生涯学習研究e事典
 
登録/更新年月日:平成18年1月27日
 
 

資格ナビゲーター (しかくなびげーたー)

"Shikaku" navigator
キーワード : インターネット学習情報提供学習相談自己主導的学習キャリア支援
白石義孝(しらいしよしたか)
1.資格ナビゲーターの定義、形態と機能
  
 
 
 
  【定義】
 資格ナビゲーターとは、主にインターネットを利用して、資格に関する学習情報を提供したり、学習相談を受け付けたりする生涯学習支援サービスのことである。なお、ここで取り扱われる「資格」とは、狭義の資格(certification)や免許(licence)のみにとどまらず、各種公務員の採用試験から民間の検定試験まで幅広い。
【形態と機能】
 現在、資格ナビゲーターは次の3つの形態で提供されている。
1)行政や公的機関の運営する生涯学習情報提供Webページ上のメニューの一つとして(別メニューとして学習相談機能あり) 
例:「ひょうごインターキャンパス」
2)民間企業や個人が運営するWebページ上のサービスとして(Q&AやBBS等による学習相談機能あり)
例:「All About」
3)検索エンジンのメニューとして(リンクによる学習情報提供のみ)
例:「Yahoo! JAPAN」
 1)について、「ひょうごインターキャンパス」では、約630件の資格情報が登録してあり、キーワードによるフリー検索や、条件をチェックすることで、カテゴリー別に検索することができる。個別の資格紹介ページでは、資格の概要のほか、認定団体の連絡先(Webページのリンク含む)、一部の資格では「先輩からのアドバイス」という体験記が掲載されている。
 2)について、「All About」では、「資格・スクール」チャネルの「資格」カテゴリーのなかに、「資格」、「女性のための資格情報」、「仕事に活かせる資格」、「IT関連の資格 」、「パソコンスキルの初歩・資格」、「社会人の大学・大学院」、「忙しい人の自分磨き」の7つのサイトがあり、それぞれのテーマに詳しい「ガイド」と呼ばれる編集長が各サイトを担当している。各サイトでは資格取得に関するガイドのコラムや、それぞれのテーマに特化したWebページへのリンク集などのサービスが提供されており、Web上の質問フォームからのガイドへの問い合わせやメールマガジンの配信を受けることもできる。
 3)について、「Yahoo! JAPAN」では、トップページの「教育」の大カテゴリーのなかに、「資格試験、テスト」の中カテゴリーがあり、その中に分野別や資格別に小カテゴリーが設定してある。また、カテゴリーに登録されていない資格について調べる場合は、トップページからキーワード検索をすることができる。 
 
 
 
  参考文献
・「ひょうごインターキャンパス」:http://www.hyogo-interecampus.ne.jp 平成17(2005)年10月31日参照
・「All About」:http://allabout.co.jp 平成17(2005)年10月31日参照
・「Yahoo! JAPAN」:http://www.yahoo.co.jp 平成17(2005)年10月31日参照
 
 
 
 
  



『生涯学習研究e事典』の使用にあたっては、必ず使用許諾条件をご参照ください。
<トップページへ戻る
 
       
Copyright(c)2005,日本生涯教育学会.Allrights reserved.