生涯学習研究e事典
 
登録/更新年月日:平成25年11月22日
 
 

全国生涯学習・社会教育センター等協議会 (ぜんこくしょうがいがくしゅう・しゃかいきょういくせんたーとうきょうぎかい)

キーワード : 社会教育センター生涯学習センター生涯教育推進センター
波塚章生(なみづかあきお)
1.協議会の目的、組織及び事業
  
 
 
 
   全国生涯学習・社会教育センター等協議会(以下「協議会」という)は、生涯学習・社会教育の発展に寄与することを目的に、都道府県及び指定都市の設置する生涯学習(教育)センター、社会教育センター、教育研究所等の教育機関の生涯学習・社会教育専掌部局並びに国立教育政策研究所社会教育実践研究センター(以下「社研」という)で組織されている。
 協議会の設置要綱に示されている事業は、
(1)生涯学習・社会教育に関する協同研究
(2)生涯学習・社会教育に関する情報・資料の交換
(3)協議会を構成する各機関等が行う事業に対しての協力・連携
(4)研究交流会等の開催
(5)その他協議会の目的達成に必要な事業
となっており、年1回、社研との共催で「全国生涯学習センター等研究交流会」を開催している。
 協議会の会長には、社研のセンター長が充てられており、東日本、中日本、西日本のブロックごとに幹事が1名置かれ、毎年、総会と幹事会が開催されている。
 平成25(2013)年6月現在の協議会加盟数は52機関となっており、ここ数年、若干の出入りはあるものの大きな変化は見られない。
 
 
 
  参考文献
 
 
 
 
  



『生涯学習研究e事典』の使用にあたっては、必ず使用許諾条件をご参照ください。
<トップページへ戻る
 
       
Copyright(c)2005,日本生涯教育学会.Allrights reserved.