生涯学習研究e事典
 
登録/更新年月日:平成20年12月26日
 
 

青少年教育施設の事業の新たな展開 (せいしょうねんきょういくしせつのじぎょうのあらたなてんかい)

キーワード : 自然体験活動長期宿泊体験活動子ども農山漁村交流プロジェクト
山本裕一(やまもとゆういち)
1.説明
  
 
 
 
   青少年教育施設は、社会教育施設のひとつとして青少年の自然体験活動等の場を提供するとともに、青少年教育指導者に対する研修の場としても活用されてきた。平成20(2008)年3月に改定された新しい学習指導要領のもと、これからは学校の教育課程の一環として青少年教育施設がこれまで以上に活用され、ますます重要な役割を果たすこととなるとともに、学校と指導者を結びつけるコーディネーターの役割を果たしていくことが期待される。  
 
 
  参考文献
 
 
 
 
  



『生涯学習研究e事典』の使用にあたっては、必ず使用許諾条件をご参照ください。
<トップページへ戻る
 
       
Copyright(c)2005,日本生涯教育学会.Allrights reserved.